只今活動中

 

議会が面白い♪只今活動中!

2021/02/12
新型コロナウイルスワクチンの基本的事項の説明がおこなわれました。
28日 本会議 10時〜 本会議場
終了後 観光課OTA卒業旅行 ,魚Toキャンペーンについて報告

市民意見聞き取り

29日 市民意見聞き取り

30日 市民意見聞き取り

2月2日 節分 我が家で「福は内、富は内、鬼は外、コロナ外を3回ずつ唱えました。早くコロナが退散してくれるといいのに。

4日 市民意見聞き取り

6日 国崎老人会清掃奉仕 8時〜 神社、鎧崎

10日 元市議会議員 井村行夫氏通夜式 列席
   18時〜 鳥羽会館
2期8年ともに議会活動を進めてきた井村氏がご逝去されました。心より御冥福をお祈り申し上げます。

12日 全員協議会 10時〜 委員会室

報告事項 健康福祉課

1.新型コロナウイルスワクチンの基本的事項
2.ワクチンの種類について
3.冷凍庫の割り当てについて
4.接種順位について
5.接種体制等について
2021/01/27
早期にワクチン接種を!鳥羽市新型コロナワクチン接種対策チームを設置!
21日 鳥羽市新型コロナワクチン接種対策チームを設置します。と発表。

 1.設置目的 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種業務を迅速かつ適切に実施するため、 必要な接種体制を確保することを目的に対策チームを設置します。 対策チームは健康福祉課内に設置し、関係機関との調整や接種実施体制の確保 など、接種に向けた準備を速やかに進めます。

2.名 称 市新型コロナワクチン接種対策チーム

3.所 管 健康福祉課内
関係機関との調整、接種実施体制の調整・確保、相談体制の確保、予防接種台帳 のシステム改修、接種券等の印刷・郵送、住民への周知・啓発

4.業務内容
5.設置日 令和3年1月25日(月)

6.設置場所 鳥羽市保健福祉センターひだまり 1階

7.体 制 5名体制

8.その他
チームリーダー 健康福祉課副参事(地域医療担当)
構成員 健康福祉課職員4名
鳥羽市新型コロナウイルス感染症対策本部に「ワクチン接種部会」を設置し、 会場および人員の確保、各自治会との調整など必要な対策を柔軟に行うための 支援体制を整えます。



25日 議会運営委員会 10時〜 委員会室
2021/01/19
令和3年4月に鏡浦小学校が安楽島小学校に、令和4年4月に長岡中学校が鳥羽東中学校に統合されることが報告されました。
8日 全員協議会の事前レク 定期船課分 11時〜


13日 全員協議会 13時30分〜 委員会室

@鳥羽市教育ビジョン(案)について
A鳥羽市小中学校統合計画(案)について
B第三次鳥羽市子ども読書活動推進計画(案)について
C鳥羽市地域公共交通計画(案)について

■ 鳥羽市小中学校統合計画(令和 3 年度~令和 12 年度)について

1. 学校統合計画の見直しの経緯
下記の4つの理由により見直しを進めた。

(1) 少子化と社会の変化
現計画(「鳥羽市小中学校統合計画(平成 27 年 11 月策定)」)で予測してい た各学校の児童生徒数の現状に変化が生じたこと、社会のグローバル化や高度 な情報化等の社会の急速な変化に対応することが必要になり、鳥羽市の次世代 を担う子どもたちの教育環境について審議・検討が求められたため。

(2) 鏡浦小学校の統合 現計画では、統合対象校となっていなかった鏡浦小学校の児童数が少なくなったことから、安楽島小学校へ統合することになったため。

(3) 長岡中学校の統合
同じく、現計画では令和 9 年に加茂中学校へ統合予定となっていた長岡中学校の地域関係者や保護者が「長岡教育の明日を考える委員会」を組織し、鳥羽 東中学校への統合について、協議を進めていたため。
その後、令和 2 年 7 月に長岡地区各自治会との連名で令和 4 年 4 月の鳥羽東 中学校への統合要望が出されたことから、教育委員会で審議し承認した。

(4) 計画との連動
第 6 次鳥羽市総合計画、新教育大綱および第 2 次鳥羽市教育ビジョンと連動した計画とするため。



14日 三重県緊急警戒宣言発令 桑名市、四日市市、鈴鹿市飲食店時短要請

17日 県道国崎・相差間の樹木伐採作業 8時〜

17日 国崎町ノット正月 14時〜 前の浜

正月の歳の神を送る行事です。浜にツメノ札をたてけんちんあずき飯を供えます。
 藁舟に歳徳神を乗せて火をつけて海に流します。「国の記録を保存すべき選択無形民俗文化財」に指定されています。

  参集者の中では「コロナも退散しますように」との声も聞かれました。
写真


2021/01/05
町内のコロナ退散の願いも込めて弓引き神事が行われました。八幡さんは松井岳人さん。
31日 大祓い 10時〜 海士潜女神社
年越祭 23時30分〜 海士潜女神社

令和3年1月1日 元旦祭 0時〜

3日 八幡祭 10時〜 海士潜女神社
町内の悪魔払いを行う弓引き神事が行われました。今年の八幡さんは松井岳人さんがコロナ退散の願いも込めて立派に務めました。ご苦労さまでした。

2020/12/30
「第六次鳥羽市総合計画基本構想及び前期基本計画の策定について」は、文教産業常任委員会委員も委員外議員として、出席し議論しました。
21日 本会議表決 10時〜 本会議場

全ての提出議案を賛成多数で可決しました。

総務民生常任委員長報告
報告者:世古安秀委員長

これより総務民生常任委員会における審査の経過並びに結果について報告します。

 当委員会に付託されました案件は、
議案第51号 鳥羽市消防本部及び消防署の設置等に関する条例の一部改正について
議案第52号 鳥羽市消防団条例の一部改正について
議案第53号 鳥羽市火災予防条例の一部改正について
議案第54号 第六次鳥羽市総合計画基本構想及び前期基本計画の策定について
議案第55号 指定管理者の指定について(鳥羽市立長岡診療所)
議案第58号 伊勢市児童発達支援センターの鳥羽市民の利用に関する協議について
議案第59号 鳥羽市国民健康保険条例の一部を改正する条例の一部改正について
の7件であります。
 
 慎重審査の結果、当委員会に付託された案件については、全て原案どおり全会一致で可決しました。
 次に、審査の過程における質疑、意見などの主なものについて申し上げます。
 議案第52号について、委員から「災害支援団員の年額報酬額は、6,000円とあるが少ないのでは」との問いに、消防長は「報酬額を決めるに当たり、各分団に伺ったところ、無償で良いという方、あるいは気持ちだけでという方などの意見があった。地方自治法では支払うべきであるということで、この報酬額に決めた」と答えています。
また他の委員から「災害支援団員になるOBの方は、既に経験があり基本事項は出来ていると思うが、災害時には危険を伴うため再訓練は必要ないか」という問いに、消防長は「心配はあるので、1年以上、基本的な事項をマスターしているOBに支援団員になっていただこうと思っている。また地元の分団長が認めれば訓練ができるとしているので、地域にあった訓練をしていただこうと考えている」と答えています。
 次に議案第54号の「第六次鳥羽市総合計画基本構想及び前期基本計画の策定について」は、本総合計画内容が全分野にわたることから、文教産業常任委員会委員も委員外議員として、出席できることといたしました。
 総務民生常任委員会委員から「子供たちの意見をなぜとらなかったのか」という問いに、担当副参事は、「今回はアンケートをとっていないが、構想のはじめの部分で、未来の担い手である子どもたちの中に、自分もこのような大人になりたい、こういう風に生きていきたい、という思いを生み、子どもたちが暮らせる、暮らしたい鳥羽へめざしていきたい、そういう思いを込めている」と答えています。
 また委員から「将来都市像で誰もがキラめく鳥羽、市民一人ひとりが幸福を実感しキラめき続けられるまちとあるが、人それぞれで幸福実感が違い内心の自由なので違和感がある。このことについて議論したのか」という問いに、担当副参事は「内心の自由については議論していないが、誰かに光を当ててもらって輝くというよりは、自らが輝くということ、自分が思うように輝いてもらうということである。」と答えています。

 以上が当委員会における審査の経過並びに結果であります。
よろしくご審議をいただき、当委員会の決定どおりご賛同くださいますようお願いを申し上げ、報告といたします。


終了後 全員協議会

報告事項
@鳥羽市水道事業ビジョン2021について
A鳥羽市小中学校の適正規模・適正配置などについて

28日 国崎老人会清掃奉仕 8時〜 神社、鎧崎
2020/12/19
「オリンピックをやるまではGoToを延長して欲しい」「TOBAミライトーク」実施報告 その2
15日 予算決算常任委員会 10時〜 委員会室
終了後 議会運営委員会

相差地区市長懇談会 19時〜 相差女性活動センター


☆「TOBAミライトーク」実施報告書 その2

Gアフターコロナの方策は?
・とこわか国体の反応は?(議員)
・これからであるが、時期的にありがたい。
・知床第一ホテル(200室)では1回来れば1割引きクーポン、2回目で2割引きで2枚差しあげる、という「倍返しキャンペーン」の取り組みをしている。やるとなれば行政の支援策も考えたらいい。(議員)
・いいと思うが旅館は10%しか利益がない。4割引きはどうなのか。
・東京、大阪から「来ちゃってすみません」と言われる。「鳥羽はウェルカムですよ」と言うメッセージを出して欲しい。
・まちの人の感染に対する意識と一般の人の意識と差がある。(議員)
・「正しく恐れましょう」with コロナ時。
・コロナの第3波でキャンセルが増えてきている。

HGoToトラベルキャンペーンはいつまで延長希望か?(議員)
・とりあえず年度末の3月まで延長して欲しい。
・オリンピックをやるまでは延長して欲しい。
・無くなった時は旅館、ホテル業は苦しい。
・予約の先食い感がないから、ゴールデンウイークはGoToが切れたとしても入るのでは無いか。
・ワクチンができるまで。我々も命がけであるが、来る側も命懸けである。
・市にインフルエンザワクチンの予防接種に補助をして欲しい。

◎ 参加者からの強い意見
・鳥羽はこのままではいけないと皆さん考えていると思う。鳥羽市のために何を優先して行うべきか聞かせていただきたい。
・いいことを聞いてきただけで、貯金箱に入れっぱなしではなく、行動を起こす時ではないか。実行に移すべきである。

◎今日は議会として参加しているので、個人的な意見を出せない。今後議員個人に声を掛けていただいてその機会をつくっていただきたい。

◎その他
・本会議の開催に合わせるタイミングでミライトークをしてもらったら、一般質問にも反映出来るのではないか。(議員)
・議会で一般市民の質疑応答はできないのか?
・犬山市議会では実施している。今後議会改革推進特別委員会を中心に議会改革をさらに進めていきたい。(議員)
・過去に議会情報公開度で全国1位になったことがある。そのことにより議会の視察が増えて市内に宿泊してもらっている。(議員)


報告者の所見
・あこや会の皆さんのさまざまな意見、要望を聞かせていただいて旅館・ホテル業の厳しい現場の声を伺うことができて大変有意義な会であった。
・議員はあこや会の皆さんの問いかけに対して市の方策、議会での情報を説明してそれに対して「よくわかる」と言う声も聞かれた。
・進行は議員からの意見も随時入れて的確であった。
・今回は3回目であるが経済状況が日々変化する中で、引き続き定期的に開催を。



2020/12/12
「鳥羽は海女文化がたくさん学べるので良い!」修学旅行生 あこや会ミライトーク報告1
10日 議案質疑 10時〜 本会議場

11日 総務民生常任委員会 10時〜 委員会室


☆「TOBAミライトーク」実施報告書 その1 
報告者 世古安秀

(1)テーマ 産業振興、雇用

@2月以降の予約状況は?
・GoTo後決まったものもあるが今までと比べるとないに等しい。
・GoTo期間は入っている。2月以降はゼロに等しい。延長待ち。

A客層は?
・今の時期は例年は団体だったが、家族連れと個人がほとんど。ほぼ100%GoTo利用。
・年配の方より若い人が多い。
・修学旅行を受け入れているが地域クーポンを使ってもらって助かった。
・鳥羽は海女文化がたくさん学べるので良い。反応は良かった。
・修学旅行生は今年来て来年も来てもらえるようにすることが必要。体験旅行で水族館、海博にお客が来ている。
・アレルギー対応は苦心した。好き嫌いではないのか。これからの日本の食育が心配である。
・和歌山県は修学旅行に補助金が出ている。
・修学旅行は将来的に大人になってからの思い出につながる。

BGoToの利用率は?
・90%から100%
・インターネットサイト利用でGoToが利用できるようになってから予約が増えた。
・三重県のクーポンの利用も多い(併用)。
・客単価は上がっている。高いプランから売れていく。
・客数は下がったが売り上げがアップしている。
・水族館のチケット付きプランが多く昨年の3倍ある。
・GoToがなくなった時が恐ろしい。
・従業員が疲弊している。
・旅館は人的サービスと物的サービスを提供する。人的サービスはお金がかからない。来たお客様が喜んで帰ってもらえるようにすることが大事。
・旅館内だけでなく地元の街へ出歩くことが出来るように。
・群馬県の草津温泉は地元の人と一緒に「あいさつ運動」を推進してお客が増えた。
・旅館は衣食住を伴うすべての産業が関わっている。

C感染症対策の悩みは?
・客の体温を計るのに人手がかかる。
・衛生商品もどんどん消費される。アルコール消毒も人手がかかるところを減らしたい。
・手間もお金もかかる。
・売り上げが上がっても儲かっていないのでは。
・コロナがいつまで続くのか見通せなかったので効果的に投資できなかった。次亜塩素酸等with コロナの投資への国、県、市の支援をして欲しい。
・鳥羽市は財源があるのか心配。お金をかけない方法を考えていかなければならない。
・国の交付金を活用してやっている。(議員)

D人手不足は?
・中国の研修生を15人入れていたがコロナで帰国し、穴が埋まらない。鳥羽にいる人で2時間か3時間働いてもらう人がいないのか探している。人手不足である。
・求職の相談センターへの件数は増えているのでは? (議員)
・相談センターの電話相談は人を介して話をしている。対応を改善してもらう必要がある。
・人は若くなくても良い。何歳でも良い。
・カーブスに来ている人たちに働いてもらえる事はできないのか。カーブスと連携ができないか。

E観光地鳥羽としての新たな感染症対策で市への要望は?(議員)
・旅するスプレー3万本の配布数では少ない。1日で終わってしまう。またPRが弱い。鳥羽市としてもっと効果的にPRすべきである。
・すでに部屋に消毒液を置いているため、旅するスプレーを購入して追加配布することは考えていない。
・鳥羽市の旅館は足で踏んでアルコールを手指スプレーする器具を置いた方がいい。

F市のワーケーションへの取り組みは?
・Wi-Fi、デスク、会議室の設置など受け入れの整備に補助をしている。人気のある事業で応募者も多い。ニ次募集しているので、皆さんの積極的な活用をして欲しい。(議員)
・上限200万円(10/10)は応募17件で採択4件で終了。50万円(1/2)は追加募集中。(議員)
・市の考えは企業誘致よりも観光客誘致の方が狙いである。徳島県神山町ではサテライトオフィスとしての企業誘致の取り組みが始まっており、高速通信をいち早く整備している。鳥羽市はハード面ではまだ弱い。(議員)
・ジャパネットたかたは福岡のホテルを一棟貸切でテレアポセンターとして活用している。旅館もワーケーシションが動くのであれば投資をしたい。需要がどれくらいあるか読めない。ワーケーションで来る人が何を求めているのかもわからない。
・企業誘致で企業を持ってくるのでなくひとを持って来て欲しい。それが生き残る方法。
・直接的ニーズは少ないが生き残りのために、時代にあったスタイルに投資していかなければならない。
・答志の旅館ではロビーにコーナーを置いて、海を見ながら仕事を出来るようにしている。(議員)
・ホテルに1人素泊まりプランで長期滞在をしてもらい、21連泊した例もあった。

2020/12/09
ふるさと学習 で畔蛸 小浦(こぶら)干潟観察!長岡地区青少年育成会
26日 議会運営委員会 10時〜 委員会室

環境課 不法投棄要望

29日 長岡地区青少年育成会 ふるさと学習
畔蛸 小浦(こぶら)干潟観察 9時30分〜 弘道小学校スタート
現地では鳥羽市水産研究所の岩尾博士
と技師も参加して、干潟の生き物を観察しました。
子どもたちは泥んこになりながら楽しんでいました。
写真


30日 本会議附議議案上程 10時〜 本会議場

12月1日 海士潜女神社月次祭 10時30分〜

7日 一般質問 1日目 10時〜 本会議場

8日 一般質問 2日目 10時〜 本会議場

2020/11/25
GoToがなくなった時が恐ろしい!あこや会「TOBAミライトーク」が開催されました。
16日 パールロード沿線促進協議会 要望現地視察  14時〜
三重県志摩建設部・市建設課・南鳥羽市議会議員
要望をしている現場をマイクロバスで視察しました。

17日 鳥羽旅館組合女将 あこや会「TOBAミライトーク」 13時30分〜 吉田屋 和光

あこや会の皆さんのさまざまな意見、要望を聞かせていただいて旅館・ホテル業の厳しい現場の声を伺うことができて大変有意義な会であった。

17日 市長国崎地区懇談会 19時〜 国崎公民館

21日 国崎町二船祭 万度迎え祭典 11時〜 海士潜女神社
シゲづくり作業

22日 二船殿入祭 作業 8時〜 海士潜女神社

23日 二船祭り祭典 10時〜
   勤労感謝祭 11時〜 海士潜女神社

24日 二船殿修祭 11時〜 海士潜女神社



2020/11/13
待ちに待った!鳥羽市民体育館・サブアリーナ竣工!
11月10日 国崎老人会清掃奉仕 8時〜 海士潜女神社、鎧崎

12日 鳥羽市民体育館竣工式 10時30分〜 鳥羽市民体育館サブアリーナ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

- Topics Board -